多くの人が間違えるZ会のコース選び

Z会のコース選びについてです。
まず、大きく分けると2つに分かれます。

 

「本科」と「専科」です。

 

本科とは、志望大学別に主要教科の対策が出来るコースのこと。
国公立ならば、英国数社理の5教科。
私大ならば、英国数の3教科とか。

 

対して「専科」とは、センター試験対策や小論文など演習中心の講義を選ぶものです。

 

 

「私は、英語が苦手だから英語だけ」とか。1科目の受講も可能です。

 

おすすめなのは「本科」です

当然、受験科目の全てをやった方が
より実践的な訓練が出来るので、良いですが、

 

 

予算的な部分で、かなり高額になるので
余裕があれば・・・やってみてください。

 

 

コース選びのちょっとしたコツ

当初、私は、早慶上智を目指してたので

「早慶コース」を選択していました。

 

これは、Z会の中でも、難しい内容のコースです。

 

この時、河合塾の模試の偏差値が

55くらいだったと思います。

 

張り切って申し込んでみたものの、全く問題が解けない。

しばらく、そんな状況下で続けてみたんですが、

問題を解くのに、ものすごく時間がかかります。

 

勉強効率がとても悪くなってしまい、

そのうち手を付けなくなってしまいました。

 

 

自分に最適なコースの探し方

そんな失敗をしないためには、

まず自分の偏差値にあったコースから始めてみるのも、

1つの方法だと思います。

 

今、偏差値50だけど、早稲田を目指すから

「早慶コース」ということではなく、

今の自分の偏差値から始める事が大切

 

偏差値50ならば、「難関私大コース」とか。

 

わたしのように、

「目指す大学に合わせてコースを選んでしまう」

人って多いと思います。

 

もちろん、基礎とある程度の応用がある人は

それで対応出来ると思うのですが、

そうでない人には難しすぎます。

 

実際、それで続かなくなって辞めてしまう人多いんです。

 

コースの種類まとめ

  • 学習コースには「本科」と「専科」の2種類がある
  • 偏差値が50位の人は、目指す大学のコースを選ぶのではなく今のレベルから始めてみるのがおすすめ
サブコンテンツ
  1. Z会入ろうか?悩んだら・・・

    Z会の入会に悩んでいる方がやるべきたった一つの事

  2. Z会と進研ゼミどっちがいい?

    この2つで悩む人多いんですよね・・・

  3. Z会だけで合格出来るの?

    こちらも皆さん、心配されてます。はい!結果から言うと・・・

  4. Z会のメリット

    Z会で学ぶ事のメリットを紹介しています

  5. ご紹介!Z会を超効果的に使う3つの方法

    Z会の効果的な使い方について、私個人の見解と体験です

このページの先頭へ