ゼット会は難しい?

ども管理人です(・∀・)
今日は、「Z会は難しいの?」というご質問を頂いたので
具体的に回答してみたいと思います。

 

■参考書(Z-study)
参考書となるZ-studyですが、こちらについては、難しくありません。
ただ、要点がまとまっているので、復習用に向いているかもしれません。

 

■問題集
Z会は難しいと言われていますが、私自身やってみた経験ですが
確かに最初は、ちょっと難しかったですね。
市販の問題集に比べて、倍ぐらい時間がかかっていたような記憶があります。

 

■添削
これは、かなり難しかったです。
「そんなのどこに書いてあった?」なんて、思って、アレコレ
ひっくり返して回答を作成していましたから。

 

なぜZ会の問題集は難しいのか?

例えば早稲田の政経の英語の設問などを見てみると
直感で答えられるような設問は、ほぼ無いですよね?

 

ひねってあるというか・・・これを解くには、
かなりの読解力、語彙力が必要です。

 

結果から言うと、Z会が難しいのは、
東大・京大・早慶上智などの、難関大学が出題する
癖のある設問にも細かく対応する力をつける為でしょうね。

 

これら難関大学と言われるような大学が出題する問題に
対応するためには基礎力だけでは不十分!
応用力を身につけなければならないわけです。

 

応用力をつけるためにはちょっと難しい問題に挑戦して
多くの「解法の引き出し」を身につける必要があるわけです。

 

つまり、自分の学力を基礎レベルから応用レベルへ・・・
レベルアップさせてゆく事が必要なのですが

 

これはただ闇雲に市販の問題集を解いていたのでは、
難しいのです。

 

程よいレベルの問題に多く触れて・・・段階的にレベルアップ。

 

この段階づけが抜群に上手なのがZ会の問題なのです。

 

 

サブコンテンツ
  1. Z会入ろうか?悩んだら・・・

    Z会の入会に悩んでいる方がやるべきたった一つの事

  2. Z会と進研ゼミどっちがいい?

    この2つで悩む人多いんですよね・・・

  3. Z会だけで合格出来るの?

    こちらも皆さん、心配されてます。はい!結果から言うと・・・

  4. Z会のメリット

    Z会で学ぶ事のメリットを紹介しています

  5. ご紹介!Z会を超効果的に使う3つの方法

    Z会の効果的な使い方について、私個人の見解と体験です

このページの先頭へ