大学受験結果(2002年 私の場合)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

だいぶ前になりますが、私の大学受験結果がこちらです。第一志望の早稲田の政経・・・補欠ながらもギリギリ滑り込めました。

 

【合格】
早稲田大学 政治経済学部
上智大学 経済学部
明治大学 経済学部
中央大学 経済学部
明治学院大学 経済学部
法政大学 経済学部
東洋大学 経済学部

【不合格】
早稲田大学 国際教養学部
慶応大学 経済学部
慶応大学 商学部
慶応大学 総合政策学部

 

1年で偏差値を30以上上げて合格!

勉強スタート時(高2の冬)の偏差値は、ブログタイトルにある通り、3教科の偏差値は38。でも、1年必死にやったら、この結果になりました。

 

どんな大学でも、必死にやれば合格出来るという事の証明になると思います。

 

必死に!効率的に!

1年で合格できた理由は、「必死に」「効率的に」やったからこそだと思います。ちなみに、私には、有名医学部卒の兄が居て、その兄がやったことを真似したのです。兄がひいた軌道をなぞれたのは、効率的な勉強という意味で、かなり大きかったのでしょう。

 

私が兄の軌道をなぞったその方法をご披露してみたいと思います。これが、今、受験勉強に向かって悪戦苦闘している皆さんの学習計画・方法の参考になれば・・・と思っています。

 

>> 次の記事「春(4月~6月) どんな勉強をしたか?」を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*