苦手科目の着手方法

こんにちは。管理人です。

 

秋になりました。受験まで数ヶ月ですね。
この時期は、自分はどんな事をやっていたかな?
と振り返ってみたところ、面白いことが書いてありました。

 

「結構知らないことがいっぱい出てきて焦ってた」

やばいですね。

 

9月のこの時期に、漢文に着手したと日記に書いてありますw

それまで漢文については、ほぼ未着手でした。

 

というか・・・「漢文なんて関係ねぇ~ぜ!」と
割りきっていたのですが(嘘)

 

他の英語などに時間がかかりすぎていたのと、
漢文が大嫌いだったので、
手がつけられなかったんですね。

 

似たような思いの人いませんか?

 

それはかなりヤヴァイので、
早いうちに着手しましょうね?

 

苦手科目の着手方法おすすめ!

 

「苦手=嫌い」なんだから、あと回しにするのは、
人間の心情として当然かもしれません。

実は、苦手な科目への着手方法にはコツが入ります。
ここでは自分がやっていた「苦手科目着手方法」を
ご紹介します。

 

方法その1 5分だけチラ見作戦

苦手教科に着手するにはチラ見がおすすめ!
一気にやろうとするから、気が重くなる。

 

そこで5分だけ科目・項目のチラ見をしてみてください。

 

どんなことが書いてあるのかな?
程度で十分。

 

でも、これを一日何度も、何日も繰り返すのです。

 

自分の場合は、トイレに教科書をおいておいて
漢文の教科書を眺めるようにしてました。

 

毎日、眺めていると・・・
あら不思議!

 

なんとなく漢文に愛着すら持てるようになりました。

 

方法その2 捨てる

 

もう、苦手今日は完全に捨てる!
そんな勇気ある勇者には、この方法もアリかな?と。

 

でも3教科受験の場合、捨て科目を作ることは、
かなりデンジャーです。

 

他2科目で満点を取る必要があります。
満点が取れるぜ!って人はぜひどうぞ!

 

これが出来るのは、帰国子女で英語ペラペラの人とか・・・
過去からタイムスリップしてきて古語にめっちゃ強い人とか・・・

 

そんな人たちだけでしょうけどw

 

まとめ

自分もそうでしたが、「苦手科目がある」「未着手科目・項目」がある
というのは、「自己管理の甘さ」に起因しています。

 

そりゃそうですよね?受験勉強当初から、しっかりとした
スケジュールを立て、自分を律しながら勉強をしていたら
こんな事にはならなかったのですから。

 

こちらの記事にも書きましたが「受験は自己管理能力」が
高い人程、合格する確率は高いと思います。

 

自己管理が苦手な人は、塾に入ったり、
Z会などの通信講座で計画的に勉強する必要があったのです。

 

この時期まで放置してしまった自分の管理能力の無さを
呪いましょう。後悔しましょう。

サブコンテンツ
  1. Z会入ろうか?悩んだら・・・

    Z会の入会に悩んでいる方がやるべきたった一つの事

  2. Z会と進研ゼミどっちがいい?

    この2つで悩む人多いんですよね・・・

  3. Z会だけで合格出来るの?

    こちらも皆さん、心配されてます。はい!結果から言うと・・・

  4. Z会のメリット

    Z会で学ぶ事のメリットを紹介しています

  5. ご紹介!Z会を超効果的に使う3つの方法

    Z会の効果的な使い方について、私個人の見解と体験です

このページの先頭へ