あなたはどっちのタイプ?通信教材を利用すると成績が上がる人

Z会、進研ゼミなど通信教材が向いている人は、間違いなくいます。それは、「コツコツタイプ」の人!「今日は気分が乗らないから、ここまでで、やめておこう!」そんなタイプの人は通信教材向きではないでしょう。

 

通信教材は、本人のやる気に大きく左右されるものです。なぜなら、教えてくれる人はいないし、周りにライバルもいない。言わば、孤独な世界です。

 

孤独な世界が故に、「やる気」が大きくものを言います。自分でやるしかないからやる!やるから成績が上がる!勉強が出来るようになる!という極めて単純なロジックです。

 

私の場合は・・・

かく言う私も、どちらかと言うと、「コツコツタイプ」ではありませんでした(笑)。勉強も、1日10時間以上やる時もあれば、3時間の日もある・・・。そんな状態でした。

 

でも、ある時からコツコツタイプへと自分を変え、何があっても、このセンテンスは今日中にやってやる!そんなふうに、地道に勉強を、Z会を続けるタイプへ自分を変えたのが、合格した要因だと思っています。

 

コツコツタイプじゃない人は?

上であげたように「今日は気分がのらない・・・」などと言い逃れをするタイプの人は、塾や予備校などに言って、他人から刺激を受けながら勉強した方が良いと思います。

 

もちろん、それが悪いというのではありません。そういうタイプの人もいると思うので、コツコツと1人で地道に勉強が出来ない人は、塾、予備校をおすすめします。

 

Z会が「成績を上げてくれる」のでは無く、コツコツと地道に勉強を継続出来る人が、Z会をしぶとくやるので、難関校と言われる大学への合格率が異常に高いのではないかな?と思っています。

 

>> 次の記事「Z会受講のメリットとは?」を読む

サブコンテンツ
  1. Z会入ろうか?悩んだら・・・

    Z会の入会に悩んでいる方がやるべきたった一つの事

  2. Z会と進研ゼミどっちがいい?

    この2つで悩む人多いんですよね・・・

  3. Z会だけで合格出来るの?

    こちらも皆さん、心配されてます。はい!結果から言うと・・・

  4. Z会のメリット

    Z会で学ぶ事のメリットを紹介しています

  5. ご紹介!Z会を超効果的に使う3つの方法

    Z会の効果的な使い方について、私個人の見解と体験です

このページの先頭へ